三菱地所ホーム 築60年戸建住宅 外国人女子留学生向けシェアハウス「WASABI」 | ACTIVE CARE | アクティブ・ケア

SERVICE

≫ 一 覧

2016.12.19

三菱地所ホーム 築60年戸建住宅 外国人女子留学生向けシェアハウス「WASABI」

築60年の木造住宅を、留学生向けシェアハウスとしてリフォーム。
日本の伝統色や和モチーフのテキスタイルを取り入れながら、大胆に多色で壁紙を張り分け、イマドキ女子に愛される渋くてカワイイ「渋カワスタイル」としてインテリア空間を企画、コーディネートしました。従来の和の造作(真壁・天井・襖など)を活かすことで、リフォームコストを抑える工夫と、新たな空間価値創造へとつなげています。

インテリアのデザインコンセプトは、オシャレ女子のための「きものコーディネート」。
カラフルな壁紙や襖紙を、きものや帯に見立てて、ファッション感覚で“遊び心”と“楽しさ”を演出しています。

各部屋には、オリジナルインテリア・メソッド[Active Care®]から商品化・発売された『アクティブケアライティング』を採用。共有スペースも間接照明を主照明にするなど、光過敏に配慮した照明計画、空間作りを目指しました。
設計施工:三菱地所ホーム株式会社

 

*インテリア健康学 アクティブ・ケアとは?
自分自身で健康を守りさまざまな症状と向き合う、前向きで積極性のある健康管理の考え方。
日々の暮らしの中で、影響の大きいインテリアで “カラダとココロ” をケアし、毎日を豊かに快適に過ごすことを目的としています。
弊社代表 尾田恵と、獨協医科大学 准教授 辰元宗人氏が5年以上共同研究を重ね開発した、
「医療とインテリア」から生まれた全く新しいインテリア・メソッドです。

 

◾︎アクティブケアライティングとは?
◾︎アクティブケアライティング 留学生向けシェアハウスの事例はこちら

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

≫ 一 覧

本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。