METHOD | ACTIVE CARE | アクティブ・ケア

METHOD

インテリアの実例と医療分野との連携、

研究、実証をベースにしたインテリアデザインで

身体と心の健康をめざします

 

アクティブ・ケアは、さまざまなインテリアの実例、研究、実証、医療分野との連携による臨床データ、カウンセリングリストを活かし、生活環境から健康に配慮したインテリアデザインを提供します。インテリアを、好き、嫌いといった従来の感覚論ではなく、身体や心が喜ぶ心地良さを医学的視点を元に計画してゆきます。さらにトレンドや住まう人の好み、理想のイメージも考慮しながら、空間計画を組み立てます。アクティブ・ケアは人が存在するあらゆる空間、住居、オフィス、医療・福祉施設、学校、モデルハウスなどで応用が可能です。

ACTIVE CARE<イメージ図>

本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。