CONCEPT | ACTIVE CARE | アクティブ・ケア

CONCEPT

見た目重視のインテリアから、
身体と心をケアする健康な暮らしのためのインテリアへ

 

インテリア健康学  
Active Care(アクティブ・ケア)

 

「薬だけに頼らず、患者さんの症状を良くしたい」という医師と、「インテリアを人の健康に役立てたい」というインテリアデザイナー、二人の想いから、アクティブ・ケアは生まれました。研究を重ねた結果、身近な生活環境を変えることで、身体のためにできることがたくさんあると分かってきました。アクティブ・ケアは、生活環境から暮らしの問題点を見出し、見た目重視ではなく、健康な毎日のためのインテリアを、より多くの方にお伝えしたいと考えています。

 

配慮のないインテリア

配慮のないインテリア

知らず知らずにさまざまな刺激を受け、
人を疲れさせるインテリア

過剰な照明、光の色、内装色の組み合わせ、素材による照り返しなどが刺激になり、身体や心に負担を与えています。

 


 

アクティブ・ケア

アクティブ・ケア

過敏症に配慮し、刺激を軽減することで
健康をサポートするインテリア

優しい明るさ、光の色と内装材との組み合わせなどから身体や心への刺激を軽減し、健康に配慮した環境をつくります。
 

 

本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。